バルセロナ⇒ローマ 海外バイクツーリング vol.2 【汐留 Bar Olivieloオーナー便り】

だいぶ間が空いてしまいました

東京ではなんとなく春を感じ始めてますが

ヨーロッパツーリングの続きです

ツーリングの行程も決まって 次は相棒を決めなくては

普段はアプリリアのアトランティック200を乗っているのですが、さすがに1500キロを200のエンジンではバイクがかわいそう

アトランティックは走りもいいし、積載もリアボックスあるから充分以上 乗り心地も良いから小旅行にはいいのですが

実際にアトランティックでローマからイタリアのカカト、プーリア州までの約600キロをアトランティックで2人乗りでやってます(リアボックスはこの後に買った)

 

Atalantic

アトランティック号 港町Bari(バーリ)にて

ということで、車両選びですが、まだまだこの頃は生粋のアプリリアっ子な自分

出たばかりの新車Shiver(シヴァー)をレンタルすることに

385504_10150529808715325_9797936_n

シヴァ号 電子スロットルとかなんとか最先端でしたよ当時

実は日本では中型免許しか持っていないのですが、国際免許だと大型も運転出来る!

これは是非にも恩恵を受けないと

アプリリア好きでありながら中免だと、疾走のRS250かオシャレスクーターしか乗れずに、アプリリアの本領の大型には乗れてなかった、、、

てな、こんなで、車両を決定

次は旅の道具達

399690_10150529838970325_700833020_n

まずは大きめのバックパック もともと旅行で使っていたのがあったので流用

381116_10150529838355325_1193979976_n

本とぐりぐり回すと電気が付くライト

あとはテントと服さえあればなんとかなるかなー

テントはスポーツ用品店で20ユーロ(当時3000円)ぐらいで1人用を購入

洋服は夏なので、最低限の防寒(セーターとジャケット、ジャージ)で

あとは小振りの手帳を日記用に購入して 十分かな? と

始めてだから何がいるか分からないし、だからっていらない物まで持って行きたくないし

なんとかなるべーで

続く

Comments are closed.


Web!ke CAFE is amenity service provided by Hakone Turnpike Limited.  •  Entries (RSS)