【PICK UP!】WEB!KE CAFE@ 819(バイクの日) 「JMCAマフラー音量測定」がやってくる!

バイクの日MTG

jmca_test

8月18日開催の819(バイクの日) Webike CAFEミーティングにてオートバイのマフラー音量測定を行います

◆オートバイのマフラー音量が気になる方におすすめのサービスです。
◆音量測定希望の方は、お気軽にスタッフまで声をかけてください。

【測定方法】
排気流方向より45°外側50cmのところにマイクを設置し、最高出力回転数の1/2の回転数で、【近接排気騒音値】を測定します。

【排気騒音値とは】
★「近接排気騒音」 停車状態で適正回転数での騒音値
★「定常走行騒音」 一定速度で走行中の騒音値
★「加速走行騒音」 加速中の騒音値

■□■ 測定方法 ■□■

近接排気騒音

排気流後方45±10°、排気流方向に50cm離れた位置にマイクを設置し、 原動機を最高出力時の回転数の75%(原動機付自転車のうち最高出力時の回転数が 毎分5000回転を超えるものにあっては50%)の回転速度で連続して5秒間程度無負荷運転されている状態から、急速にスロットルを戻した時の最大騒音値を「近接排気騒音」という。

定常走行騒音

平たんな舗装路面を原動機の最高出力時の回転数の60%の回転数で走行した場合の速度 (その速度が40km/hをを超える小型二輪自動車・軽二輪自動車・第二種原動機付き自転車の場合は40km/h、その速度が25km/hを超える第一種原動機付き自転車の場合は25km/h) で走行し、走行方向直角に左側7.5n離れた地上高1.2mの位置に設置されたマイクにより測定された騒音値を「定常走行騒音」という。

加速走行騒音

平たんな舗装路面を原動機の最高出力時の回転数の75%の回転数で走行した場合の速度 (その速度が40km/hをを超える小型二輪自動車・軽二輪自動車・第二種原動機付き自転車の場合は40km/h、その速度が25km/hを超える第一種原動機付き自転車の場合は25km/h) で走行し、20mの区間を全開で加速走行させる。加速区間の中間地点の走行方向直角に左側7.5n離れた地上高1.2mの位置に設置されたマイクにより測定された騒音値を「加速走行騒音」という。

(JMCAホームページより)

【騒音規制値】

近接排気騒音法基準値(移行期日)

平成10年規制以前

平成10年規制

平成13年規制

平成22年規制

第一種原付車
(50ccまで)
近接 95dB(A) 近接 84dB(A)

新:H10.10.1
継:H11.9.1
輸:H12.4.1

近接 84dB(A) 近接 84dB(A)
加速 79dB(A)

新:H22.4.1
継:H22.4.1

第二種原付車
(50ccを超えて125ccまで)
近接 95dB(A) 近接 95dB(A) 近接 90dB(A)

新:H13.10.1
継:H14.9.1
輸:H14.9.1

近接 90dB(A)
加速 79dB(A)

新:H22.4.1
継:H22.4.1
輸:H22.4.1

軽二輪自動車
(125ccを超えて250ccまで)
近接 99dB(A) 近接 94dB(A)

新:H10.10.1
継:H11.9.1
輸:H12.4.1

近接 94dB(A) 近接 94dB(A)
加速 82dB(A)

新:H22.4.1
継:H22.4.1
輸:H22.4.1

小型二輪自動車
(250ccを超える)
近接 99dB(A) 近接 99dB(A) 近接 94dB(A)

新:H13.10.1
継:H15.9.1
輸:H15.9.1

近接 94dB(A)
加速 82dB(A)

新:H22.4.1
継:H22.4.1
輸:H22.4.1

近接:近接排気騒音  加速:加速走行騒音

: 国産新型車(国産新型車期日以降に型式認定を受けた新型車)
: 国産継続車(国産新型車期日以前に型式認定を受け、国産継続車を超えて生産される継続生産車)
: 輸入車  (輸入車期日以降に生産された輸入車)

(JMCAホームページより)

【JMCA=全国二輪車用品連合会=】

http://jmca.gr.jp/index.htm

Comments are closed.


Web!ke CAFE is amenity service provided by Hakone Turnpike Limited.  •  Entries (RSS)